ホストマガジン

年間を通して激しい戦いが繰り広げられるホストたちのランキングバトル。早くも前半戦が終了し、各店の上半期ナンバーワンが決定しました! 折り返し地点でトップに立ったのは、期待通りの本命? それとも予想外の伏兵!? なにはともあれ、ここでトップにいる者は、年間ナンバーワンに最も近い存在であるということ。前半の勢いをキープしたまま最後まで走り切るのか、はたまた誰もが予想しない逆転劇が起こるのか…。最後まで息のつけない年間ランキングを占ううえで、見逃すことのできない上半期の結果をドドンと大公開です!!

東京/歌舞伎町

『TOP DANDY 1st』

八代 直也

前年度売上げ上位に位置し、2018年上半期はトップを奪取!
――おめでとうございます。上半期ナンバーワンになった感想を聞かせてください。
「素直に嬉しく思います。同時に下半期のプレッシャーもあるので乗り越えたいです」
――ナンバーワン獲得のために、どんなことに力を注いだのでしょうか?
「誰よりも寝なかったことと、浴びるほど酒を飲みました(笑)」
――2018年後半の目標は?
「店ではもちろん、グループでもいい成績を獲れるように努力します」

東京/歌舞伎町

『Dew’l』

越前 リョーマ

――上半期、一年の頭からの首位キープ、実力者ならではの成績に感服する思いです。ご感想、いかがですか?
「上半期ナンバーワンは、一年を通してまずは通過点としての目標でした。おかげさまでトップで折り返すことができました。ありがとうございます」
――上半期、今まであえて頑張ってこられたことがあれば、教えて下さい。
「目標を定めた上で、毎日していることの継続です」
――その目標とは?
「年間売上2億です。このまま飛ばし続けて、トップでゴールを切ります。応援、よろしくお願いします!」


東京/歌舞伎町

『EPIC』

一ノ瀬 瑠凪

 3月にグランドオープンを果たした『EPIC』を代表として牽引する実力派プレイヤーが上半期ナンバーワンを獲得!
――おめでとうございます。
「ありがとうございます。下半期もナンバーワンを獲れるようにがんばります!」
――ナンバーワン獲得の決め手は何だったのでしょうか?
「飲みまくりました…」
――後半への意気込みを聞かせてください。
「今年グランドオープンを迎えたばかりのお店ですが、店舗も自分自身も成長できるような下半期にしたいと思ってますので、よろしくお願いします!」


東京/歌舞伎町

『EROS』

神城 麗夜

 昨年12月に『EROS』へ加入した神威麗夜さんが新天地で怒涛の活躍!
――ナンバーワン獲得の感想をどうぞ。
「グループ系列店からの移籍ということでプレッシャーしかなかったんですが、上半期ナンバーワンという良い結果を残せてホッとしています」
――ナンバーワン獲得のために
最も頑張ったことは?
「周囲から常にプレッシャーを与えてもらっていたので…。いつも以上に飲みまくりました(笑)」
――後半戦に賭ける意気込みを聞かせてください。
「5月、6月とナンバーを落としてしまったので、しっかり巻き返して後半も頑張ります!!」


大阪/ミナミ

『eve』

七瀬 未来也

昨年度はグループナンバーワンを獲得、抜群の強さに円熟味も加わってきた感のある七瀬未来也さん。
――2018年上半期も危なげなくナンバーワン獲得ですね。
「ありがとうございます。ですが、自分ひとりでこの成績を維持してきたわけではないので。いつも支えてくれているスタッフとお客様のおかげです」
――ナンバーワン獲得のために頑張ったことや意識してきたことは?
「いつもベストを尽くし、自分がやれることはきちんとやる。そして周囲への感謝を忘れないこと!」
――後半戦の意気込みを聞かせてください。
「現時点で通算70回ほど月間ナンバーワンを獲っているので、このまま頑張って、通算100回まで踏ん張っていきたいと思います(笑)」


東京/歌舞伎町

『FEEL』

柴田 リヒト

1月に主任への昇格を果たし、2018年はスタートから勢いに乗る柴田リヒトさん。
――上半期ナンバーワンですね!
「1月にナンバーワンを獲り、追われる立場になったことで、いつも以上に燃えることができました。まだ上半期ですが、ナンバーワンでいることを素直に喜びたいと思います!」
――ナンバーワン獲得のために努力したことを教えてください。
「いつ、どんなことをされたら嬉しいのかなど、相手の気持ちになって考えるのと同時に、常にその先を考えて動くようにしていました」
――2018年度後半の意気込みや目標は?
「5月、6月と連続でナンバーツーという成績に甘んじてしまいました。2位になり、今度は追う側へと変わったので、全ての面で今まで以上に力を入れて下半期もナンバーワンを獲れるようにしたいと思います!」


東京/歌舞伎町

『GRAN』

楓 流依

 月間指名本数321本という記録を持つレジェンド級ホスト、楓流依さんが堂々のナンバーワンに!
――上半期ナンバーワンを獲得した今の気持ちを聞かせてください。
「いつも応援してくれるお客様に感謝すると共に、従業員たちに背中を見せることができて良かったです」
――ナンバーワン獲得の要因はどこにあると思いますか?
「ナンバーにこだわらず、常に良い店にしようと集中していたことが逆に良かったんじゃないかな」
――2018年後半の目標は?
「今後も個人のことより、いかに良い店にしていけるかを考えていこうと思っています。まずは店舗売上げでグループ1位を目指し、もうじき始動する2号店も成功させたいです」


東京/歌舞伎町

『LSP』

柊 美咲

――3月からの参加にもかかわらず、上半期ナンバーワンの成績、おめでとうございます。心掛けてきたことがあれば教えてください。
「自分に負けないことです」
――逆に、負けそうになったり、くじけそうになったりすることもあるんですか?
「もちろん、あります。けど、応援してくれる姫がいると思うことで、また頑張ろうという気になれます。感謝しています」
――後半への意気込みをお聞かせください。
「今年もグループナンバーに食い込んで、壇上に登れるよう、死ぬ気で頑張ります。見ていて下さい!」


東京/歌舞伎町

『ROMEO & JULIET』

一颯 翔

――周りから意識されながらの上半期ナンバーワン、感想をお聞かせ下さい。
「まずはやはりホッとしています。取って当たり前との自負もある一方、プレッシャーもありました」
――頑張ったことや、心掛けたことを教えて下さい。
「常にモチベーションを維持してきたことです。もちろん、高いところに目標を置いてのモチベーション。周りからの期待感もあって、頑張ることができました」
――下半期の目標は?
「ホストは今年で最後なので、今まで一番いい一年にしたいと思っています。悔いが残らないよう、駆け抜けます!」


東京/歌舞伎町

『STAR』

夢咲 大翔

 2年連続1億円OVERを達成、昨年度のグループMVPは2018年も好調を維持しています。
――上半期ナンバーワンですね!
「ここまで積み重ねてきたものが違いますから。当たり前の結果だと思ってます」
――ナンバーワン獲得のために、どんなことを頑張りましたか?
「自分自身はいつもと変わらず、ただ普段通りにやってきただけ。頑張ってくれたのはお客様。本当にいつもありがとう!」
――2018年後半の意気込みをお願いします。
「今年も年間ナンバーワンを獲ります! これからも、おじホスを応援してください(笑)」


大阪/ミナミ

『ADAM』

東条 悠貴

 代表へと上り詰めた2018年、圧倒的な強さで上半期を制しました。
--ナンバーワンで折り返しましたね。
「ありがとうございます。ですがあくまでも目標は年間ナンバーワン。まだまだ通過点だと思ってます」
--上半期を制した一番の要因はどこにあると思いますか?
「誰にも負けない、負けたくないというプライドを持ち続けたことですね」
--後半戦に向けての意気込みをお願いします。
「6月に初めて後輩に負けてしまったので、気を引き締めて後半戦でも1番になっていきます!」


東京/歌舞伎町

『ARIEL』

美堂 春樹

 オープン以来、常に『ARIEL』の看板ホストとして先頭を走り続けてきた春樹さん。
――上半期ナンバーワン、おめでとうございます。
「ありがとうございます。今年は長年目標にしてきた拡大移転を果たし、新たな従業員たちとの出逢いなどもあり、店舗としても個人としてもレベルアップできたと実感しています。全てはいつも応援してくださる方々のおかげ。お客様に感謝です」
――ナンバーワンになるために、どんな努力をされていましたか?
「とにかく毎日一所懸命やることを心掛けていました。結果に繋がって嬉しいです。年間ナンバーワン目指して、下半期も全力で戦います!」


東京/歌舞伎町

『CANDY』

# きらお

 2600万OVERを達成し、『CANDY』の歴代最高売上げ記録を更新!
――上半期を制した今のお気持ちは?
「ナンバーワンも嬉しいですが、それよりも上半期グループ3位以内という目標が達成できて感謝しかありません」
――ナンバーワン獲得のために頑張ったことは?
「一番がんばったのは、5日間連続のBDイベントに文句ひとつ言わず協力してくれた『CANDY』のみんな、そして何より僕を支えてくださったお客様です」
――後半戦の目標を聞かせてください。
「僕の目標が実現することで、喜びが生まれたり、自信になったり、生きる力になったり…。そんな存在であり続けることが幸せです。これからも人生賭けてやっていきます!」


東京/歌舞伎町

『GOLD』

七原 柊也

6ヵ月連続1000万OVER、さらには6月期2000万OVERという驚異の成績で七原柊也さんが上半期ナンバーワンに輝きました!!
――上半期を制した感想をお願いします。
「特別なことは何もやってません。いつも通りの結果を出しただけです」
――ナンバーワンになるために頑張ったことは何かありますか?
「これも特別なことは何も…。二日酔いに負けない心だけは持ち続けました(笑)」
――2018年の後半戦、どのように戦いますか?
「無理することなく、ただいつも通りに頑張るだけです!!」


東京/歌舞伎町

『HAREM』

美神 つかさ

――ほぼ毎月ナンバーワン、今のところ安定した首位キープだと思います。普段、心掛けていることを教えてください。
「いつも通りのことをするだけです。ただ、あえていえば、甘えないようにしてきました。この仕事、甘えは禁物だと思っています」
――下半期の目標を教えてください。
「もちろん、下半期も制して、年間ナンバーワンを目指します。そしてもうひとつ、5年連続の大台の記録もかかっているので、そちらも狙っていきます。月間3500万、年間1億2000万という自身の数字を更新したいです」


東京/歌舞伎町

『Lush』

綾波 珀

――2018年上半期ナンバーワンおめでとうございます。半年を振り返った感想を聞かせてください。
「接戦だったので、素直に嬉しいです。ただいつひっくり返ってもおしかくないので、後半も気を抜かず頑張ります」
――気を抜かずとは具体的にどのように?
「ただただホストとして、皆のお手本でいることを心がけていくことですね」
――今年の目標である年間ナンバーワン、獲れそうでしょうか。
「勝って2018年を締めくくりたいです。応援よろしくお願いいたします」


東京/歌舞伎町

『LEGEND』

おじゃる丸

――上半期ナンバーワンの成績、いかがですか。感想をお聞かせください。
「自分でも驚いています。特に後半、失速してしまったので」
――目標は、やはり年間を通してのナンバーワンですか?」
「はい。ただ、実は皆勤賞も狙っています。僕にとっては、皆勤賞も欲しい名誉のひとつなんです」
――皆勤賞を取る秘訣は?
「単純なんですけど、毎日楽しむことです。毎日仕事が楽しければ、自然と皆勤賞が取れていると思うんです。あとは健康管理ですね。体調にも気をつけます!」


東京/歌舞伎町

『Leo...』

夏稀

――様々な目標がある中、そのひとつでもある上半期ナンバーワン、おめでとうございます。
「ありがとうございます。毎年レベルが上がっているので、正直嬉しい結果です」
――下半期もこの調子でぶっちぎりですか?
「意識していないと言えば嘘になりますけど、当たり前のことを当然にやっていけば、結果も付いてくると思っています」
――その他、設定した目標があれば教えてください。
「自分の中では、年間売上げ額と、年間指名本数の具体的な目標設定があります。クリアできるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」


東京/歌舞伎町

『LOVE』

あの空~せいじ

――決して順調な滑り出しとは言えない中での上半期ナンバーワン、振り返ってみていかがでしたか?
「自分がやらなくてはいけない、そんな責任感を背負ってのスタートでした。周りにもそんな意識が伝わったのだと思います。お客様をはじめ、周りの全ての人に感謝しています。ありがとうございます!」
――下半期も勢いを維持したまま突入ですね。
「自分の中では、継続は力なり、そして日々進化がテーマです。残り半年、期待に応えられるよう頑張ります。最高!」


東京/歌舞伎町

『PLATINA -本店-』

ROLAND

 強豪ひしめく『PLATINA -本店-』で上半期ナンバーワンの座を射とめたのは、やはりこの男!
――昨年度の年間ナンバーワンに引き続き、上半期もナンバーワンですね。感想をお願いします。
「まあ結果はいつもあんまり意識してないので、特にないですね!」
――ナンバーワン獲得のために何か頑張ったことは?
「特に頑張ってないです。数字はあまり気にせず、ただ自然体で過ごしてただけ(笑)」
――最後に、今後の目標を教えてください。
「引退が決まったので、有終の美を飾りたい。 そして新規出店に向け、しっかり準備していくつもりです」
 突然の引退宣言&出店計画を明かしたROLANDさん。絶対王者として時代を創った男の新たな展開、見逃せません!


東京/歌舞伎町

『RICH』

黒咲 颯士

2ヵ月連続指名100本OVERを達成するなど、比類なき強さを見せつけ、上半期ナンバーワンの座に輝く!
――上半期を制した感想をお願いします。
「加入したのが2月中旬だったので、正直獲れるとは思ってなかった。1位になれて本当に嬉しい」
――ナンバーワンを獲る秘訣は何だと思いますか?
「とにかく寝ない。仕事にどれだけ時間を費やせるかがカギだと思う」
――最後に後半戦の目標・意気込みをどうぞ。
「売上げ&指名、どちらのランキングでもナンバーワンを獲れるように頑張ります!」
日頃から“目指してやり切ることに意味がある”と発言する颯士さん。年間王座も本気で獲りに行きます!


東京/歌舞伎町

『TOP DANDY』

橘 アスナ

強豪集う『TOP DANDY』にて上半期をトップで折り返したのは、24ヵ月連続組数ナンバーワンの実力者!
――上半期ナンバーワンとなった感想をお願いします。
「日本一の場所で、たとえ上半期だけでもナンバーワンを獲れたことは自分の中でとても大きな財産。このまま下半期も売上げ&組数の両方で年間ナンバーワンを獲って“ミスターTOP DANDY”になります!!」
――ナンバーワン獲得のために最も頑張ったことは?
「何も頑張りませんでした。そのかわり誰よりも毎日を大切に、そして楽しもうと思っていたら上半期を獲ることができました。本当に『TOP DANDY』のみんながいたからこそ、この結果を出せたんだと思います」
――後半戦に向けての意気込みを教えてください。
「『TOP DANDY』のライバルたちと、全力で今年半分を走り続けます!」


東京/歌舞伎町

『VOCE』

色恋 蓮

前年度売上げ&指名本数のタイトルホルダーが、2018年上半期もトップを奪取!
――おめでとうございます。上半期ナンバーワンになった感想を聞かせてください。
「『VOCE』の顔としての使命が果たせて良かったです。だけどまだ折り返し地点、気を抜かずに年間ナンバーワンを目指します」
――ナンバーワン獲得のために、どんなことに力を注いだのでしょうか?
「とにかく結果にこだわり続けました。どんなに努力しようが、やっぱり結果が伴わないと。だからこそ上半期ナンバーワンという結果が出たことに満足です」
――2018年後半の目標は?
「このまま突っ走って、グループの年間表彰式で表彰台に上がりたいと思います!」


東京/歌舞伎町

『HANGOVER』

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
全部が全部NO.1じゃなかったから、全部ナンバーワンがよかった!
 ――1番頑張った事は?
自分が頑張ったんじゃなくてお客様一人一人が頑張ってくれた。
 ――後半への意気込みをおねがいします。
最高記録到達


東京/歌舞伎町

『CLAN -SIX-』

琉李

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
凄く嬉しいです! 日頃からお客様と真摯に向き合った結果だと思います!
『CLAN-SIX-』に入って沢山成長できたのでこれからも年間ナンバー1を取れるように頑張りたいと思います!
 ――1番頑張った事は?
頑張るというより常にお客様の事を優先して動いたことですね。
当たり前の事を当たり前にする。女の子を大切にしていました。
 ――後半の目標は?
前半の気持ちをそのまま持ち続けていきたいと思います。


東京/歌舞伎町

『LINK』

一条 はじめ

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
毎年上半期も下半期も年間もナンバーワンなので今更ですかねー笑
まぁー強いて言うなら当然の結果かなぁ!
 ――1番頑張った事は?
当たり前の事を毎日当たり前にしただけ
ちゃんと起きてちゃんと出勤してちゃんと接客してってなかなか出来るようで出来ない、当然の事をした結果かなと。
 ――後半への意気込みは?
下半期も勿論、頂点に立って年間ナンバーワンを狙いに行きます。


岡山/岡山

『UNITED -THE ROOTS-』

相沢 晃平

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
非常に光栄に思います。お客様、キャスト、内勤、業者様、あと両親。笑
関わってくださる方みなさんに感謝でいっぱいです。
――1番頑張った事は?
テキトーな奴って思われがちだと思うので、店長として、店の事、後輩の教育、業者様とのやりとり、お客様との直接的なやりとり以外に色んな仕事をするようになりました。白髪が増えました。笑
――後半への意気込みは?
31歳まだまだやれるって所を若い子達に見せてやりたいですね。


東京/歌舞伎町

『ROMANCE』

悠斗

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
BD月の2月しか月間No.1とれてなかったので喜びより悔しさのが大きかったです。年間はもっと余裕でとりたいですね。ただ売上も指名本数も取れたのは純粋に嬉しいです。
 ――1番頑張った事は?
お世話になっている信長プロデューサーに悠斗は飲みすぎるなと警告を頂いているので、適度にすること。それでもキャストの皆やお客様に甘えてしまってますが(笑)
 ――後半への意気込みを聞かせてください。
もちろん年間No.1をとることもそうですが、歴史ある『ROMANCE』のNo.1として恥じないホストになりたいです。


東京/歌舞伎町

『CLAN SIX -2nd-』

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
上京してホストを初めて間もないですが上半期ナンバー1を取れて凄く嬉しいです!
これも応援してくれてる姫様のお陰なのでこれからも応援してもらえるようなホストになりたいと思います!
――1番頑張った事は?
当たり前の事を当たり前にすることですかね。嘘をつかないとか約束は守るとか人として当然の事をした結果だと思います!
あと運に恵まれました笑
――後半への意気込みは?
まだまだ未熟者なので周りのサポートなしでは今の自分はないと思っています!
後半も謙虚な気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います!



岡山/岡山

『SAPPHIRE』

響 虎太郎

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
2018年になってもう半年も経ったのか…と思いました。
――1番頑張った事は?
誰かのイベントがある月でも必ずNo.1を獲ろうと努力しました。
――後半への意気込みは?
残り半年も全部ナンバーワン獲って前人未到の12Vを達成させます!!



岡山/岡山

『SEALS』

城崎 一護

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
まずは、ありがとうございます。上半期ずっとNo. 1で入れたのも指名していただいているお客様に感謝しかないです。
これからも、お客様に誇ってもらえるようなホストになるよう精進していきます。
――1番頑張った事は?
ナンバーワンを獲得するために1番頑張ったことは仕事に対して熱を持ち続けるということです。
誰にも負けたくない。負けれない。という気持ちが強いホストほどナンバーワンに近づくのではないかとおもっています。
――後半への意気込みは?
2018年も年間No.1を取って3年連続売上、指名共にグループNo. 1をとり岡山ホスト業界を代表するホストになって行けたらなとおもいます。
地方のホストクラブというものを色々な人に知っていただけるように。頑張っていきたいです。



岡山/岡山

『SHANTI』

藤堂 一紗

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
まだまだ負けないというか、負けれないというか笑
昇格祭やBDもあったので応援してくれたみんなに感謝です。
――1番頑張った事は?
僕自身頑張った事は特にありません。笑
上半期をNO.1で終えれたのは間違いなく岡山の皆や全国各地から駆けつけてくれた皆のおかげです。本当にありがとうございました。
――後半への意気込みは?
後半は代表という立場に立ってのナンバー参加になりますが変わらず、ホストさせていただきます。指名下さい。笑



岡山/岡山

『STNY』

冬月 EVE

――上半期ナンバーワンを獲った感想は?
バースデーイベントもあったのであたりまえのことだと思います!
――1番頑張った事は?
連絡とかですね!
あとはとにかくシャンパンでもなんでも煽りまくりました(笑)
――後半への意気込みは?
店舗ナンバーワンはもちろんグループでもとれるように頑張ります!